事業概要

今年でうたやの森フェスティバルは13年目を迎えます。誠にありがとうございます。
昨年第12回目はコロナ禍により中止となり今もなおコロナによる影響で制限ある生活が続いています。春のさくらまつりが中止になり、夏のはすだ市民まつりも中止になりました、うたやの森も例外では無く、例年通りの開催は厳しい判断をせざるを得ない状況になりました。しかし、その中でも自分たちに出来る事、発信出来る事があるのではないか?という問いに我々うたやの森実行委員会は会議を重ねた結果、今年のうたやの森は「第13回うたやの森フェスティバル」(オンライン)を開催することとなりました。
先人が築き繋げてきたうたやの森、蓮田に100年続くお祭りとして、発信する形はいつもと違いますが、一つの新しい形としてうたやの森の歴史の中の一つとして、繋いでいけたらと考えます。
今年はオンラインの活用により、今までにない取り組みやアイデアが生まれました。実行委員会のメンバーと関係者の皆様のご協力で今までのうたやの森には無い試みに挑戦する事が出来ました。私たちが繋げていく役割として無いもの作り、形ある物を変化させ、柔軟に対応していき、時代に沿ったモノを作る、それこそが我々が目指すべき形であり繋いで行く事だと思います。
うたやの森フェスティバル実行委員会が新しいアイデアを出し合いながら、このイベント運営を通して、学び、成長する機会とし、地域振興発展の若き担い手として、行政、後援団体、協賛企業、地域のボランティア団体の協力をいただきながら、これを成功に導きます。

来場者数:約15,000人
参加事業所・団体
後援:蓮田市、蓮田市教育委員会、蓮田市商工会、はすだ観光協会など

11月1日(月)10時~14日(日)まで

うたやの森フェスティバルホームページ内
電話 048-769-1661(代表)

埼玉県・蓮田市・蓮田市教育委員会・蓮田市商工会・はすだ観光協会・読売新聞社さいたま支局・朝日新聞さいたま総局・FM NACK5・テレ玉・読売新聞さいたま支局・J:COM 埼玉県央

うたやの森フェスティバルは食の村として毎年、飲食店の出店をしていただいていました。

今年は「うたやの森フェスティバル(オンライン)」として、食の村は「#ハッシュタグキャンペーン」を開催します。

新型コロナウイルスの影響中でも、地元を盛り上げようとしてくださる蓮田市内の飲食店にうたやの森フェスティバル特別メニューを出していただき“リアル”と“オンライン”の融合をしていきます。

今年のお祭りは“オンライン”で盛り上がっていただき、その後に蓮田市内飲食店に皆様が来ていただければ、本当の意味での「うたやの森フェスティバル」の想いを伝えることが出来ます!

蓮田市の昔からある老舗から新しい店まで20店舗に参加していただいています。普段はなかなか訪れる機会がないお店も、特別メニューを楽しみに是非ご来店ください。

お店についても動画でご紹介しておりますので、どんなお店か見てリサーチしてください。

 

今年のうたやの森フェスティバルでは、初のオンライン開催となり“音の村”でも新しい試みに挑戦をしております。
それは「HASUDANCE!」の公式PVの作成です。「HASUDANCE!」の動画を公募し、多くの蓮田市在住・在勤の方々から応募をいただきました。このような困難な時でも、多くの方と一緒に蓮田を元気にPR出来る動画に仕上がりました。
コロナ禍だからこそ出来た企画であり、実行委員会と参加者の皆さんと一緒に「うたやの森フェスティバル」を作ることができた企画だと思います。
その他、過去の出演アーティストからのメッセージや、普段ステージにてダンスや太鼓で盛り上げていただいている団体さんからも「みんなの発表会」と題し、パフォーマンス動画をいただいております。動画を中心としたコンテンツですが、いつものうたやの森フェスティバル、新しい試みと今後のうたやの森フェスティバルの可能性を感じて頂けたらと思います。

うたやの森フェスティバル「学びの村」では、メインテーマである「縄文の村」をコンセプトに、これまで企画を作ってきました。
オンライン開催となる今年は、近年に整備事業が完成した「国指定史跡黒浜貝塚」の魅力を、スマートフォンでも体感できる「オンライン探検ツアー」を、メイン企画に用意しました。
これをきっかけに、蓮田市内の子どもたちに興味を持ってもらうことはもちろん、貴重な文化財をもつ蓮田市の魅力を、市内外の人にも気軽に知ってもらえるコンテンツが出来上がりました。
また、今回、初の試みとして、身近な生活に役立つ「お役立ち動画」を作成しました。これは、「生活に役立つ知恵を学べる動画」というコンセプトで、市の危機管理課や市内の商工業者、市民サークルの方々などにもご協力いただき、「災害避難計画の立て方」や「子どもの姿勢を改善するためのストレッチ」など、様々な動画を作成しました。この「お役立ち動画」による【学び】が、地域の商工業や、市民の活動をたくさんの人に知ってもらうきっかけになります。
今年は、【学び】を通して、たくさんの蓮田の魅力を発見できる「学びの村」が出来上がりました。皆様のご視聴をお待ちしております。

Scroll to Top